日本コスモトピアからのお知らせ

eyecatch_middle.jpg

eyecatch_small.jpg

2019
02月

お知らせ

「第7回 わくわく文庫読書感想文コンクール 授賞式」を開催いたしました

2018年10月14日(日)、「未来をつくる教育フォーラム2018」(於:東京・御茶ノ水)のプログラムの一つとして「第7回わくわく文庫読書感想文コンクール授賞式」を行いました。

jushoushi_s.jpg

本コンクールは、日本コスモトピア企画・
制作の読書支援教材「わくわく文庫」を通
じて学習塾で日々読書に励む子どもたちが、
その成果を発揮できる機会として毎年開催
しています。子どもたちが読書の楽しさ、
素晴らしさを改めて知ることで、より豊か
な人間性を育むとともに、読書推進のきっ
かけとなることを目的としています。

今回は誕生から35年のキャラクター「猫の
ダヤン」で子どもから大人まで人気の絵本
作家、池田あきこ先生を審査員長にお迎え
し、感想文コンクールの審査を行いました。
  全国から553作品のご応募をいただいた中から、感受性豊かで発想に富んだ感想文35点が受賞作とし
  て選ばれています。たくさんの子どもらしい感性の作品が集まり、その作品のひとつひとつに自由な
  発想と共に大人たちがつい忘れがちな純粋で大切なメッセージが込められていました。

  また、本年で2回目となる一般の部から応募の「人生の先輩の部」の作品は、日頃、「わくわく文庫」
  で読書に励むお子様を見守るご家族、先生、生涯学習教室で「脳トレ読書」を楽しむ皆さま、スタッ
  フの方々にご参加いただきました。

  会場では、金賞受賞者ご本人に感shugou_s.jpg
  想文の朗読をしていただきました。
  そして審査員長の池田あきこ先生
  は、やさしく愛情溢れた講評をく
  ださり、会場はあたたかな感動に
  包まれました。このように全国た
  くさんのお子様が読書の楽しさを
  知り、語彙力・表現力・集中力を
  高めることにわくわく文庫がお手
  伝いできますことを、とてもうれ
  しく思っております。

◆審査員長 池田あきこ先生

aaa_ikeda.jpg  東京吉祥寺生まれ
  1983年、自由が丘でメーカーのシンボルとして
  『猫のダヤン』を描く。
  1987年より不思議な国わちふぃーるどを舞台に
  絵本を描き始め、画集、長編物語、また旅のス
  ケッチ紀行など多方面に作品を発表していく。
  出版書籍は100タイトルを超える。

第7回 わくわく文庫読書感想文コンクール授賞式 開催報告

◆部門別 応募数

低学年部門(年中~小2) 140作品
中学年部門(小3、小4) 169作品
高学年部門(小5~中3) 213作品
人生の先輩部門 31作品
計 179タイトル 553作品

◆審査基準

  〇分かりやすい文章で書いている。文章表現の技法に優れている点が見られる。(表現力)
  〇独自の考えや経験したことを効果的に盛り込んでいる。(独創性)
  〇自分の主張や意見を訴えかける力に優れている。(訴求力)
  〇読書の喜び、楽しさが感じ取れる。(意欲)
   上記をふまえ、総合的に審査いたしました。

◆コンクール総評

  わくわく文庫読書感想文コンクールは今年度で第7回を迎えました。今年度も昨年度に引き続き、
  課題図書を設定しない形で実施しました。『きかんしゃやえもん』『名犬ラッシー』『大きい1年
  生と小さな2年生』『シンドバットの冒険』『ふしぎの国のアリス』などが応募の多かった作品で
  す。コンクールを始めた当初は、あらすじを書いただけの作品も多く見受けられましたが、今回ご
  応募いただいた中では、そのようなものはあまり見られませんでした。次回も是非、学年にふさわ
  しい本に挑戦し、内容をじっくり読み、その本から読み取ったことを自分の言葉で表現していただ
  きたいと願っています。
  次に、「人生の先輩の部」についてですが、こちらの審査はとても難しいものになりました。
  子どものものに比べ大人の感想文は、本を読む楽しさ書く楽しさが伝わる作品ばかりでしたが、
  「人生の先輩の部」が意味する通り、子どもたちへ「人生の先輩」として送るメッセージやご自身
  の経験から確立された読書観などを重視させていただきました。
  読書感想文は、本の内容をもとに自分の想いや考えを文章で表現する場です。自分の考えを文章に
  して相手に正しく伝えるのはとても難しいことですが、皆様には今後とも臆せず自分の考えを発信
  していただきたいと思います。
  これから価値観が多様化する社会で必ず求められるコミュニケーションスキルだと考えています。
  ご参加、誠にありがとうございました。

                             株式会社日本コスモトピア 制作本部

受賞者一覧 子どもの部
 金賞 低学年部門  愛知県 年長  『おおきなきがほしいい』
 金賞 中学年部門  愛知県 小3  『1ねん1くみ1ばんワル』
 金賞 中学年部門  岡山県 小5  『ツェねずみ』
 審査員長特別賞  広島県 小2  『大きい1年生と小さな2年生』
 日本コスモトピア社長賞  栃木県 小4  『じごくのそうべえ』
 日本コスモトピア社長賞  千葉県 小5  『親指姫』

 

受賞者一覧 人生の先輩の部
 金         賞      岡山県 女性   『4年生の童話 大造じいさんとがん』
 日本コスモトピア社長賞         佐賀県 女性 『ミス3年2組のたんじょう会』
 日本コスモトピア社長賞  福岡県 男性     『武田信玄』