日本コスモトピアの想い

eyecatch_middle.jpg

eyecatch_small.jpg

globe_big.png

ルーム・トゥ・リードとのパートナーシップ―
本を読むことで、世界の友だちが笑顔になる。

 私たち日本コスモトピアは、「子どもの教育が世界を変える」という『ルーム・トゥ・リード』の理念に共感し、パートナーシップを結びました。私たちの教材「わくわく文庫」を通して『ルーム・トゥ・リード』と連携し、開発途上国の子どもたちへの国際貢献に積極的に取り組んでいます。

 bg_section4_1_mobile.png

日本のわくわくが、
世界をわくわくさせる。

 私たちは社会貢献の一環として、「わくわく文庫」を通して『ルーム・トゥ・リード』と連携をはじめました。日本の子どもたちが「わくわく文庫」で本を読むと、日本コスモトピアから世界の開発途上国の子どもたちへ、『ルーム・トゥ・リード』を通して年間1万冊以上の本が届きます。日本の子どもたちだけでなく、世界中の子どもたちも”わくわく”する読書体験ができるように、そしてまた、私たちの活動が日本と世界の架け橋となることを願っています。

bg_section4_2_mobile.jpg

ルーム・トゥ・リードについて−
開発途上国の子どもたちへ、
教育の機会を。

 『ルーム・トゥ・リード』とは、ジョン・ウッドによって創設された教育支援のNGO団体です。開発途上国の子どもたち1,000万人に教育の場と機会を与えるというビジョンを掲げ、2000(平成12)年にネパールで学校、図書館、図書室を設立。その後、世界各地へ活動の拠点を広げています。本に親しめる環境を作る「図書館・図書室プログラム」、安全に勉強できる学校を設立する「学校建設プログラム」、現地の作家やイラストレーターによる児童書を現地語で出版、配布する「現地語出版プログラム」、女子が中等教育を修了できるように長期的かつ包括的なサポートをする「女子教育支援プログラム」といった4つの核となるプログラムを展開しています。

「ルーム・トゥ・リード」ウェブサイト