1. HOME
  2. ブログ
  3. 公教育
  4. 量をこなして生まれる「できた!」の感覚

SMLブログ

Self Motivated Learning Blog

公教育

量をこなして生まれる「できた!」の感覚

学習クラブ 大量のプリント

みんなの学習クラブを活動いただいているある小学校では、

帯の時間を中心にiプリなどを活用し「年間350枚のプリントに取り組む!」という目標を掲げて、子どもたちの学習量の増加に取り組まれています。

新年度にプリントを挟むファイルを子どもたちに配布し、子どもたちは取り組んだプリントを残すだけでなく、枚数をシールで記録していきます。

写真のファイルは、何とこれでまだ3か月分!

年度末に分厚くなったファイルが、自分への『賞状』となって、子どもたちの自信につながっています。

1枚のプリントに取り組み、「できた!」と思えた感覚が次のプリントへのモチベーションになります。

また、自信がないときは同じプリントをもう一回。みんなの学習クラブなら「できた!」が感じられるまで何度でも繰り返すことができます。

この取り組みによって、子どもたちの中に自尊心が芽生え、学力が飛躍的に伸びているとのことです。

学習クラブ で自立学習、ぜひお試しください!

1枚1枚の「できた!」が積み重なっていきます

関連記事