• セミナー&教材体験会情報
  • 自立学習型の指導をご検討の方へ
  • 学習塾・教室新規開業をお考えの方へ
  • 未就学〜小学生向けコース開講をご検討の方へ
  • 教材導入までの流れとサポート
  • ASMoL
  • ASMoL
  • ユーザーページ

自立学習型指導とは

株式会社日本コスモトピアは、現在は教材制作・販売の会社ですが、35年前は学習塾を経営しておりました。当時の日本における主な授業スタイルは集団授業でした。

先生が黒板に文字を書き、生徒が先生の言うことを聞いてノートに書き留めるというものです。私たちは集団授業において、授業についていけない生徒たちが心配になりました。

私たちはそのような生徒たちに何ができるでしょうか?

次に個別指導の形式を採用しました。

この形式は集団授業についていけない生徒には効果的でした。勉強のスピードというものは生徒によって違います。しかし、生徒の数だけ先生を確保しなければならないという点で、学習塾にとっては非効率的な形式でした。

そこで、私たちはさらに良い教材はないかと思い、日本中を探し回りましたが、見つけることはできませんでした。

このような経緯で、私たちは私たちの理想の教材を作ることを決意しました。

株式会社日本コスモトピアは 自立学習、英語では ”Self-Motivated Learning” という授業形式を提唱しています。

例えば、塾にはパソコン、机、椅子があり、そして先生がいます。生徒たちは自分のテキストを持ってきて、自分の目的にあった席に座ります。問題を解きたい生徒は椅子に座り、当社が制作した「マルチメ解説」というマルチメディア解説を見たい生徒は、パソコンの前に座ります。私たちはテキストやアニメーション動画といった教材そのものの制作だけではなく、ICTを利用した教材システムを提供しています。

当社の教材システムの特徴はバーコードを使うことです。私たちはテキストやプリントシートにバーコードを入れ込んでいます。生徒がマルチメ解説を見たければ、パソコンの前に座ってテキストにあるバーコードを読み込みます。また、生徒が問題プリントを印刷したい場合は、印刷専用のパソコンの前に座ってバーコードを読みます。このバーコードシステムは、私たちのユーザーさまから大変好評をいただいております。なぜなら、生徒さんたちがとても嬉しそうにバーコードを使うからです。

このように、私たちには生徒たちのモチベーションを上げたり、楽しく学んでもらうためのアイディアがたくさんあります。

私たちは近い将来へ大きな構想を持っております。先に述べたように、日本は少子高齢化社会の先進国です。日本の教育業界のほとんどは子どもの教育のみ焦点を当てていました。しかしながら、教育ビジネスをもっと大規模に考えなければならないことは必須です。

そこで、私たちには今、何ができるのでしょうか?

公立学校の一部がその解決策の試みをされています。

それは、政府自治体、学校、保護者の直接教育に関わる人たちはもちろんのこと、地域の人々、企業、社会的・教育的団体、民間の教育関連会社など、教育に多種多様な人たちを巻き込むことです。政府自治体、学校、保護者、直接教育に関わる人が主に責任を持つことは当然のことながら、地域や企業が教育に関わり、責任を共有することが望まれています。大切なことは、各人が受け身ではなく、積極的に関わることです。

このような構想のもと、当社のミッションは教材制作を通して学びをデザインすることです。

それは学校だけでなく社会に向けて発信していきます。これこそが社会、そして世界を変えると私たちは信じています。

  • 教材体験会
  • 資料請求
  • 電話番号
ページトップへ