Selfee at Home の特徴

家庭学習をサポートするための新しいICT教材

学校で習う範囲も増え、塾で十分な演習量を確保するのが難しくなり、「家庭学習」の必要性がますます高まっています。そこで、「生徒が一人ひとり取り組める基礎部分」は家庭で行い、「一人ではつまづく演習部分」を塾で行う、新しい学習形態を実現するシステムが「Selfee at Home」です。

家庭学習の流れ
塾での学習の流れ
家庭で
家庭で

塾で
塾で

Selfee at Home の活用例

1)反転学習(家庭での予習として)

反転学習

2)弱点対策(家庭で弱点克服学習として)

弱点対策
活用例
  • 教材体験会
  • 資料請求
  • 電話番号
ページトップへ